topics_ttl.png

企業版401kの導入を開始致しました

2017/11/01


「従業員の物資をゆたかにする」を企業理念とし掲げ、この理念を達成し続けるために本気で挑み続けている弊社ですが、
その一環として「企業版 401k」の導入を決定いたしました。
萩口の目指す、「従業員が安心して長く働ける職場づくり」がまた一歩前進しました。

また、401kは投資先を個人で投資先を自分で選択する必要がありますので、経済情報や世の中の情報にアンテナをより貼っていてほしい、という萩口の隠れた狙いもあるそうです。。

最近、iDeCoなど個人で401kを導入する方も増えてきていますが、企業版は個人版よりもメリットが大きくあります。

①社会保険(個人負担分)・所得税が安くなる
→個人の場合は、基本給から社会保険と所得税等を差し引いた手取りの給料から、iDeCoに投資することになります。
一方で企業版の場合には、基本給からまず401kへの投資額が差し引かれ、その金額に社会保険・所得税等がかかってくるので、社会保険の個人負担分と所得税を大幅に下げながら、積み立てをすることが可能となります。

②月々の手数料が安くなる
→月々の手数料は企業版は会社が負担するため、積み重なってくると大きくなります。
企業版401kなら、手数料を会社が負担してくれることで、投資の実施利回りもよくなります。
更に、社会保険や所得税の減額分も利回りに含めて考えると、それだけでも十分投資回収に値するような計算になります。

企業版401kの宣伝のようになってしまいましたが、、、
今後も私たち事務所は「働きやすい職場」「安心して長く働ける職場」づくりを目指してまいります。